茅野市・原村・富士見町:年間3000着のシミ抜き実績 クリーニングとシミ抜きの専門店 他店で取れなかったシミもあきらめずに当店にお任せ下さい
最新シミ抜き事例

復元仕上げ

“これ直りますか?”ジャケット全体に赤ワインのシミ

Befoer 今回の事例は、ジャケットに赤ワインがドバっと飛んでしまったとのご相談です。 このぐらいの範囲になりますと生地の強度を確認した上で、全体処理をお薦めします。 赤ワインのしみは水溶性の漂白をおこないます。元の色 …

漂白剤で綿ズボンのスソが脱色

Befoer 今回の事例は、ご家庭でコットンのズボンについたシミを取り除く為、漂白剤を使ったところシミと一緒に脱色してしまったとのご相談です。塩素系漂白剤を使われたとのことでしたが、かなり漂白力が強く色修正の難しい事例で …

グッチ(GUCCI)の帽子二つを日焼け直し

Befoer グッチ(GUCCI)のキャップの日焼け直しを二つご相談いただきました。当店ホームページの事例を見られて千葉県からのご相談です。今回は修正の違いがわかるよう並べての画像を紹介させていただきます。 左が修正済  …

久しぶりに出したゴルフ帽子の全体黄ばみ

Befoer 夏物を整理整頓していたところ、衣類が黄ばんでビックリなんてことあります。今回の事例、久しぶりに出したゴルフキャップが、全体的に黄変していることがわかりました。 汗などの汚れは、付いたときは透明ですが、時間と …

オイルドジャケット油分補給“リプルーフ”

Befoer 例年ご相談いただくの多いバブアー(Barbour)のオイルドジャケット。油分補給“リプルーフ”の事例です。以前のホームページの事例を見られて三重県からのお問い合わせです。 人気のBarbour オイルドジャ …

ポケットに入れていた印鑑朱肉のシミ

Befoer トレンチコートについた印鑑の朱肉のご相談です。ポケットに蓋の空いたシャチハタ印鑑を入れ忘れていたところ朱肉が表面ににじみ出て来てしまったそうです。 シャチハタなど事務用印鑑に使われる朱肉は、油分、樹脂、顔料 …

クリスチャンディオール(Christian Dior)ハットの復元仕上げ

水洗いによる型崩れ クリスチャンディオール(Christian Dior)の女性用ハットの復元仕上げ事例です。お客様が誤って水洗いしてしまい全体が形崩れてしまったとのことでご相談頂きました。 ケアラベル(タグ表示)にもあ …

トレンチコートについたカビの除去

Befoer 自宅で保管していたトレンチコートにカビ(白カビ)がついてしまったご相談です。 生地に残った見えづらい飲み物などのシミが取れきれず、湿気の強い環境に保管しておくと、知らない間にカビが繁殖してしまうことがありま …

グッチ(GUCCI)の帽子の日焼け色落ちの修正

Befoer 当店ホームページの事例を見られて埼玉県からのご相談です。以前よりたびたび修正してきましたグッチ(GUCCI)キャップの日焼け色落ち修正です。 太陽や室内蛍光灯などの光に含まれる紫外線は生地の色を少しづつ奪っ …

綿のジャンバースカート汗による脱色の染色補正

  Befoer 今回は千葉県からのご相談です。ジャンバースカートの脇の退色(脱色)の事例です。 退色には様々な原因がありますが、今回は汗の酸化による脱色です。汗はついたばかりの時は無色透明の為そのままになりが …

1 2 3 4 »

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 小池ドライクリーニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.