今回の事例は、ウール100%のスラックスに、コーヒーを全体的にこぼれてしまったとのご相談です。

部分でのシミですと一ヶ所一ヶ所をしみ抜きしていきますが、今回のように範囲が大きい場合は、全体復元処理を行います。

コーヒーのシミは、生地を染めこんでしまいますので、お品物全体を漂白処理。ウール生地に負荷がかからないよう、独特の肌ざわりを重視して加工剤を配合し、復元処理しています。

最後に原寸に合わせて形を整え修正完了です。

品物の生地や染色、形状によって全体処理もできないものもありますが、部分でのシミ抜きか、全体処理が可能なのかを相談させて頂き、お品物に一番良い方法をご提案させて頂いております。

(今回の事例 全体漂白処理:2.500円)