IMG_2676

以前別のお品物のしみ抜きでご相談頂いたお客様ですが、これはどうかな~ということでお持ち頂きました。防寒ジャンバーにペンインクのシミがついてしまったようです。

かなり前についたインクとのことですが、落ちないものだと思われたようで、通常クリーニング後、“撥水加工”をしてしまったようです。

 

防寒ジャンバーですので水や雪を弾く“撥水加工”は、私たちの地域では必要な特殊加工の一つです。ただ汚れが残っての“撥水加工”は、インクを溶かす溶剤の浸透も弾いてしまうことがあるので、結果として、シミを動かしづらくしてしまうこともあります。できる限りシミを抜いてからが良いでしょう。

IMG_2761

撥水効果を薄めながら、インクを少しづつ処理し復元完了です。これで来年も活躍してくれますね。

 

(今回の事例 しみ抜き1.000円)