img_6225

今回の事例は、黒色の綿ブラウスに接着剤がついてしまったとのご相談です。

接着剤には様々な種類があります。木工用ボンド、瞬間接着剤、樹脂系の接着剤…実は種類によって、接着方法が違いますので、シミの抜き方も変わってきます。

 相談の段階では、どんな種類か不明とのことでしたので、生地の状態を見ながら、テストを繰り返し、しみの状態、生地の染色の強さなどを確認していきます。黒い生地、特に今回のような光沢のあるものは、しみ抜き後、光沢が失われてしまう場合があるのでテストがとても重要です。

 

今回は、速乾性のギブスに使われているようなものだったと予想されます。

img_6235 

生地の状態を見ながら、丁寧に掃ぎ落していき、しみぬき終了です。

 

(今回の事例 一か所:500円)