IMG_1713

数十年前に購入された麻のジャケットですが、黄色くカビがついてしまったので、諦めて押入に片付けられていたのですが、当店のしみぬき事例を見られ、もしやと思いご相談頂いたそうです。

黄色いカビは、かなり生地の内面にまで根をはっているので、なかなか処理の難しいシミです。

また白地の麻は、“梨地”と呼ばれる細かい麻の皮スジが入っており、漂白によりそちらも一緒に白くなってしまうため、生地感を変えないような処理が必要になります。

a

漂白と色修正を同時にしながら復元となりました。

また着て頂くことができます。あきらめないで…まずはお気軽にご相談ください。

(今回の事例 全体漂白2.000円 色修正1.000円)