IMG_1717

血液のシミは、付いたばかりでしたら除去は容易ですが、時間が経ったり、アイロンや乾燥など熱を加えたり、油性のクリーニング処理などをしてしまうと、逆に落ちにくくなってしまいます。

今回のご相談は、時間の経った血液らしく、他店でクリーニングに出したところ、“これ以上はこのシミは落ちません”と戻ってきてしまったお品物です。

 

実はこのようなご相談…たまにあるのですが、できる限り他店でのご相談内容や、どんな処理・対応されたか、わかる範囲でお聞きするようにさせて頂いております。

 

シミ抜きにおいて大切なこととして、シミが付いた直後すぐお持ち頂くことが第一なのですが、その後、どんな溶剤を使って、どんな処理をし、どこまで処理を進めたか、少しでもわかると、お品物の生地に過剰な負荷をかけず、シミ抜きすることが可能になります。

IMG_1721

お客様のヒントをもとに、生地に残留が予想される溶剤を気にしつつ無事復元完了です。

 

(今回の事例 古い血液のシミ:一か所1.000円)