Before

岐阜県からのご相談。濃紺のショートパンツに汚れがついてしまい、洗剤などを使って擦ってしまったところ、色が薄くなってしまったとのことでした。

お客様もお困りだったのか、抜けた部分をボールペンで修正されたようですが、余計に色に違和感が残り、何となく黄色く目立ってしまったそうです。

 

After

まずは違和感を出しているボールペンをシミヌキし、限りなくその色がなくなったところで、生地と同じ色を入れて修正させて頂いています。コーディロイズボンは毛の立っている部分が特に色が入りにくいので、何度が色を馴染ませながら、違和感の無いように何層にも分けて色を入れていきます。何とか元の状態に復元完了です。

(今回の事例 色修正1.000円)

*お品物の状態や素材、修正範囲、修正内容(色修正orシミ抜き・クリーニングの有無)によって料金を設定しておりますので、詳しくはお問い合わせください。