Before

このホームページの事例を見られて神奈川県からのお問い合わせです。オイルドジャケットを干していたところ肩口が変色してしまったとのご相談でした。オイルドジャケットは、生地全体に油を塗りこんで加工したジャケットです。油分がなくなってくると日焼けし擦れたような色になってきます。

 

 

品物を確認させて頂いたところ、乾燥やスレによって油分がなくなってしまっているようでしたので、専用の油を塗りこむ、“リプルーフ”という方法で修正させて頂きました。

 

After

修正は部分的でしたが、油分のムラを無くすために、何度か油を入れ込み溶かしこんで段差をなくしています。今回は部分修正が可能な状態でしたが、場合によっては全体的に油分を入れなければならないときもありますので、お品物を確認した上でご相談させて頂きます。

(今回の事例 部分リプルーフ:2.500円)