IMG_2535

オイルドジャケットの肩口が脱色とのご相談でした。オイルドジャケットは、生地全体に油を塗りこんで加工したジャケット。その油によって撥水性、防寒性を持たせています。

IMG_2528

品物を確認させて頂いたところ、生地の染色が落ちてしまったのではなく、表面の油分が擦れ、時間とともに油分がなくなってしまうオイルドジャケット特有の現象がおきていました。

IMG_2534

今回は、専用の油を塗りこむ、“リプルーフ”という方法で修正させて頂きました。無事復元完了です。

今回の修正は部分的でしたが、油分が全体に抜けてくると、残った油分を一度洗い流し、油分を足していく方法もあります。そんなことを楽しむジャケットでもあるのですね。

 

(今回の事例 部分リプルーフ:2.500円)