IMG_4877IMG_4871

今回の事例は、半年ぶりに出した麻ワンピースのエリや脇が、黄ばんでしまったとのご相談。実はこのような相談は、この時期とても多いです。湿度が高く、蒸し暑い時期は、汗などが空気と結合して、黄色くなってしまうことがあります。

 

半年前に別のクリーニング屋さんで、しまい洗いをしたそうですが、おそらく通常のドライクリーニングのみで、汗をしっかりと出し切っていなかった可能性が考えられます。

 

夏物の麻製品は、型崩れや生地がヨレたりするので、メーカーでも型崩れしにくいドライクリーニングを勧めますが、油性系のドライクリーニングは、汗などの水溶性の汚れが少し苦手です。

IMG_4920IMG_4922

麻の素材は、水分をよく吸収するので、暑い時期に汗を吸い込みます。できればドライクリーニングと特殊水洗いのW洗いをお勧めします。今回は黄変処理とW洗い、成型復元を一緒にさせていただきました。これで暑い夏も乗り切れますね。

 

(今回の事例 全体漂白:2.000円)