加工前

今回の事例は、お気に入りのオーダーシャツ襟首に髪染め(ヘアーカラー)がついてしまったご相談です。

古くからあったシミのようで、襟が黄ばんでしまったかと思い、何度かご家庭で通常の洗いをしたそうですが、まったく黄ばみが取れなかったそうです。今回シミをテストしたところ黄色がかなり強く定着しており、髪染めのシミであることがわかりました。

髪染めは、仕上げの段階で強力な酸によって、色を定着させているため、通常のクリーニングではなかなか落ちにくいものがあります。定着している色素を少しづつシミ抜きしていきます。

また今回は黒丸の柄がありますので、しみ抜きの際に、この黒色も少し薄くなってしまいましたが、同じ色で修正を行い完了です。

修正完了

長年あったシミでしたので、お客様も大変喜ばれていました。シミにはそのシミの特性に合ったシミ抜きが必要です。まずはお気軽にご相談ください。

(今回の事例 髪染めしみ抜き:1.000円)